03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

master:ゆずり

写真が好き。
散歩が好き。
珈琲が好き。
編み物が好き。

初めての育児に奮闘中です。

motto??

リンク

カレンダー

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.06.27 00:39|days
雨音が強く響いて、心がしとしと、ざわざわとする。
湿気が多くて、少し肌が敏感になって痒くなるように、心の奥が痛痒い。
梅雨のはじまりは、色々な気持ちを連れて来る。
いいことも、そうでないことも、
いい思い出も、そうでない思い出も、

* * * * *

昨日はソラのオープン保育ということで幼稚園へ。
園児のお兄ちゃんお姉ちゃんに混じってわさわさと過ごしてきました。
まだそんなに器用なことは出来ないので、
シールはりやボーリンングなどなど、簡単なものを楽しんできました。
特にボーリングは相当楽しかったみたいで、ずっとそこから離れず(笑)
夢中過ぎてボールを離せなくなってしまったのでこれはイカンと少し離脱させ、
「ソラが楽しいことはみんなも楽しいんだよ。
だからちゃんとみんなが楽しくなるように順番こしようね」
」と言い聞かせ。
ここのところ、やっと気持ちを少しコントロールできるようになってきたのか?
泣きそうなのをぐっと堪えるようになりました。
気分転換に他の教室を見に行こうと提案すると
涙をぎゅっと拭いて、いく!とちゃんとボールをお兄ちゃんたちに自分で返せた!
こうやってコミュニケーションを子どもなりに学んでいくんだなあ。
こういう些細なところにも成長を感じて、母は少し嬉しいよ。

* * * * *

梅雨になると思い出す、古い古い思い出がある。
多分湿気のこもるもんやりとした空気が連れて来るんだと思う。
忘れたいと思う反面、あの頃を擦り切れるくらい思い出しながら今を生きていることに気づくのだ。
そのくらい、自分の中の容量を満たすそれが、
たまにちょっとだけ重たくて堪らなくなる。
帰れない場所に置いてきた気持ちは、そのままそこに留まって息を潜めてこちらを見ているのだろうか。
それともすっかり跡形もなく消えてしまっているのだろうか。
知りたいような、知りたくないような、
そんな思いに駆られる、湿気た静かなひとりの夜。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。